さよなら、人類 screen ベティ

公式サイト: http://bitters.co.jp/jinrui/

第71回ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞グランプリ! 構想15年、撮影4年! 巨匠ロイ・アンダーソン監督の最高傑作

【原題】En duva satt pa en gren och funderade pa tillvaron
【監督】ロイ・アンダーソン
【キャスト】ホルガー・アンダーソン,ニルス・ウェストブロム
2014年/スウェーデン,ノルウェー,フランス,ドイツ/100分/ビターズ・エンド/DCP上映

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
8月15日(土)〜8月21日(金)
15:05〜16:50
20:45〜22:40 [レイト]
8月22日(土)〜8月28日(金)
13:35〜15:15
21:10〜22:50 [レイト]
8月29日(土)〜8月30日(日)
10:00〜11:45
8月31日(月)〜9月04日(金)
15:15〜17:00
9月05日(土)〜9月11日(金)
15:10〜16:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(8/11(火)まで販売売)



前売り券特典:ヨナタンが持ち歩いている?面白グッズ「どっきりアイスセット」※数量限定
★初日来場者プレゼントあり!
スウェーデン王室御用達のアンナ ジンジャー シン ビスケットを公開初日にご来場のお客様に先着でプレゼント!

アンナビスケットは、80年以上たった今も、当時の製法を守り続けスウェーデンのみならず、世界各国で愛され続けています。

提供:エヌアイエスフーズサービス株式会社


パンフレットをネットショップで販売中

じゃあ、また明日。
さすらいのセールスマン サムとヨナタンは、
今日も途方に暮れる・・・。

【第71回ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞(グランプリ)受賞 アカデミー賞受賞作「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を抑えての快挙!】

2014年のヴェネチア――金獅子を受賞したのは、スウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソン監督の『さよなら、人類』だった。「ヴェネチア史上最高の映画!」(ポジティブ誌)、「映画史に名を刻む傑作!」(エル・ムンド紙)など、批評家たちから最も支持され、審査員長を務めた作曲家アレクサンドル・デスプラ(『英国王のスピーチ』『グランド・ブダペスト・ホテル』)は、「哲学的で詩的、それでいて人間的作品だ。驚き、感動、衝撃。私たちが求めていたこれら全てを与えてくれたのは『さよなら、人類』だけだった」とコメントし、絶賛を贈った。


【人類はおろかな過ちを繰り返す。
それでも一人一人の人生は愛おしい。】

面白グッズを売り歩くセールスマンコンビ、サムとヨナタンが物語の中心となり、さまざまな人生を目撃する。サムとヨナタンの目を通して映し出されるのは、人類の現在、人類の過去、人類の未来。時代が移り変わっても、人間の本質はそれほど変わらない。喜びと悲しみ、希望と絶望、ユーモアと恐怖を、哲学的視点をスパイスにしてブラックな笑いに包み込む。人間であるがゆえの愚かさ、滑稽さ、哀愁、脆さを苦みとそこはかとない可笑しみ持って描きだす傑作。観る者は、作品の中に、自分と同じ誰かを見つけ出すに違いない。


【構想15年!撮影4年!
精巧を極めた壮大なるアナログ巨編!】

監督は、『散歩する惑星』のヒットで日本でも熱狂的なファンを獲得する、スウェーデンが生んだ映画界、CF界の巨匠ロイ・アンダーソン。全39シーンを、固定キャメラ、1シーン1カットで撮影。CG全盛の時代に、ロケーションはなく巨大なスタジオにセットを組み、マットペイントを多用し、膨大な数のエキストラ(馬も)を登場させ、4年の歳月をかけて創り上げた。徹底的に練られた遠近法の構図や配置、細部にまでこだわった配色や美術、エピソードが絡み合う構成、全てのシーンが計算しつくされ、まるでダイナミックで完璧な動く絵画のようである。精巧を極めた壮大なるアナログ巨編――ロイ・アンダーソンの果てしない創造性に、観る者は圧倒されるに違いない。

「さよなら、人類」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)