<70年代アメリカンシネマ特集> screen ベティ

「時計じかけのオレンジ」「ナッシュビル」「コックファイター」「リトアニアへの旅の追憶」上映

十分余裕をもってお座りいただけます。
8月29日(土)
14:00〜16:15
16:50〜18:15
8月30日(日)
14:00〜16:40
16:50〜18:15
8月31日(月)
18:05〜19:35
19:45〜22:00
9月01日(火)
18:05〜19:40
19:50〜22:30
9月02日(水)
18:05〜20:30
20:40〜22:10
9月03日(木)
18:05〜20:50
21:00〜22:25
9月04日(金)
18:05〜20:20
20:30〜23:10
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
1作品目の半券で、2作品目以降の一般料金1200円
8/29(土)14:00「時計じかけのオレンジ」上映後、
宮沢章夫さんによるトークショーあり。

現在、赤レンガ倉庫1号館にて絶賛開催中の1970年代カルチャー展覧会<70'sバイブレーション!YOKOHAMA>の連動企画として、<70年代アメリカンシネマ特集>を開催いたします。
鬼才スタンリー・キューブリック監督「時計じかけのオレンジ」、10/17(土)~当館でドキュメンタリー映画の公開も決定しているロバート・アルトマン監督「ナッシュビル」、モンテ・ヘルマン監督の幻の傑作「コックファイター」(35mmフィルム上映)、映画作家ジョナス・メカス監督「リトアニアへの旅の追憶」(35mmフィルム上映)の4作品を上映。

<70年代アメリカンシネマ特集>上映スケジュール
8/29(土)
14:00~「時計じかけのオレンジ」
 ★上映後、宮沢章夫さんによるトークショーあり。
16:50~「リトアニアへの旅の追憶」

8/30(日)
14:00~「ナッシュビル」
16:50~「コックファイター」

8/31(月)
18:05~「コックファイター」
19:45~「時計じかけのオレンジ」

9/1(火・映画の日)
18:05~「リトアニアへの旅の追憶」
19:50~「ナッシュビル」

9/2(水・レディースデー)
18:05~「時計じかけのオレンジ」
20:40~「リトアニアへの旅の追憶」

9/3(木・メンズデー)
18:05~「ナッシュビル」
21:00~「コックファイター」

9/4(金)
18:05~「時計じかけのオレンジ」
20:30~「ナッシュビル」※終映23:09予定

★イベント★
8/29(土)14:00「時計じかけのオレンジ」上映後、宮沢章夫さんによるトークショーあり。

宮沢章夫(みやざわ・あきお)さんプロフィール
劇作家・演出家・作家。1956年生まれ。
80年代半ばに竹中直人、いとうせいこうらとともに、「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」を開始。その作・演出をすべて手がける。90年、作品ごとに俳優を集めて上演するスタイルの劇団「遊園地再生事業団」の活動を開始し、『ヒネミ』(92年)で、第37回岸田國士戯曲賞受賞。2005~2013年まで、早稲田大学文学学術院文化構想学部教授も務める。
主な著書に『サーチエンジン・システムクラッシュ』(文藝春秋)、『ボブ・ディラン・グレーテスト・ヒット第三集』(新潮社)、『時間のかかる読書─横光利一『機械』を巡る素晴らしきぐずぐず』(河出書房新社、2010年伊藤整賞受賞)、『東京大学「80年代地下文化論」講義』(白夜ライブラリー)などがある。

企画協力:キネマ旬報社

関連映画
「<70年代アメリカンシネマ特集>」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)