白い沈黙 screen ベティ

公式サイト: http://shiroi-chinmoku.com

ある雪の日、9歳の一人娘が失踪した。名匠アトム・エゴヤンによる戦慄のサスペンス!【終了日:12/25(金)】

【原題】The Captive
【監督】アトム・エゴヤン
【キャスト】ライアン・レイノルズ,スコット・スピードマン,ロザリオ・ドーソン,ミレイユ・イーノス,ケビン・デュランド
2014年/カナダ /112分/キノフィルムズ /DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
12月12日(土)〜12月18日(金)
21:00〜22:50 [レイト]
12月19日(土)〜12月25日(金)
14:00〜15:55
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

試されるのは、父の愛。

【失踪した娘を捜す父親が〈8年間の空白〉に迫るサスペンス・ミステリー】

にわかには信じがたいことだが、私たちが暮らすこの社会では、ある日突然、神隠しのように“人が消える”という出来事が起こりうる。ミッシング・パーソンと呼ばれるそうした現象は、むろんオカルトの類いではないが、多くの場合、誘拐などの犯罪なのか、何らかの偶発的な事故なのかもわからない。残された家族の前には、愛する者を抱きしめられなくなった厳然たる現実のみが横たわり、やるせない喪失感に打ちのめされる。謎だらけの少女失踪事件の驚くべき成り行きを映し出す『白い沈黙』は、出口の見えない哀しみの迷宮に囚われ、それでも一縷の希望を捨てない男を主人公にした濃密なサスペンス・ミステリーである。

カナダ・オンタリオ州の雪に閉ざされた街を舞台にした物語の出発点は、小さな造園会社を営むマシューが帰宅途中にダイナーに立ち寄ったこと。店内で買い物をしているほんの数分の間に、車の後部座席に残した9歳の愛娘キャスが忽然と消えてしまったのだ。マシューは何者かによる誘拐を主張するが、犯罪を示す物的証拠も目撃情報もなく、捜査を担当する刑事たちの疑惑の目はマシューに向けられる。それから8年後、妻のティナと別居したマシューは、娘を守れなかった自責の念に駆られながら孤独な捜索を続けていた。そんなある日、刑事がネット上でキャスに似た少女の画像を発見し、その後も彼女の生存を仄めかす手がかりが次々と浮上する。それはいったい誰が、何のために発したサインなのか。キャスは本当に今も生きているのか。やがてマシューの行く手に待ち受けていたのは、空白の8年間をめぐる想像を絶する真実だった……。

関連映画
「白い沈黙」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)