ウンザ!ウンザ!クストリッツァ! screen ベティ

セルビアを代表する映画監督、エミール・クストリッツァの特集上映!
『ジプシーのとき』『アンダーグラウンド』『黒猫・白猫』『SUPER8』『ライフ・イズ・ミラクル』5作品上映。

5月21日(土)
20:10〜22:35 [レイト]
5月22日(日)
20:10〜23:00 [レイト]
5月23日(月)
20:10〜22:25 [レイト]
5月24日(火)
20:10〜22:45 [レイト]
5月25日(水)
20:10〜23:00 [レイト]
5月26日(木)
20:10〜22:35 [レイト]
5月27日(金)
20:10〜21:50 [レイト]
5月28日(土)
09:45〜12:00
5月29日(日)
09:30〜12:05
5月30日(月)
09:30〜12:00
5月31日(火)
09:15〜12:05
6月01日(水)
09:30〜12:00
6月02日(木)
09:45〜12:00
6月03日(金)
09:30〜12:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

「ジプシーのとき DOM ZA VEŠANJE」
1989年/カラー/142分/デジタル・リマスター版(DCP)
▷『パパは、出張中!』(85)でカンヌに旋風を巻き起こしたクストリッツァが、4年ぶりに発表した叙情詩的大作。ジプシーたちが居住するユーゴのとある小さな村。祖母から不思議な魔法を授けられた少年ペルハンは、あくどいジプシーのアーメドに騙されて――。ヨーロッパ中を放浪したジプシーの日常生活を、ひとりの青年の成長記として描いた本作は、いかなる束縛からも自由で、本能のままに生きる人物像を好んで描く監督の作家的傾向が窺い知れる。尚、この作品はジプシーの言葉“ロマ語”によって撮られた最初の映画といわれている。ゴラン・ブレゴヴィッチによる音楽は今も聴く者の耳を離さない。カンヌ映画祭監督賞受賞。


アンダーグラウンド UNDERGROUND
1995年/カラー/171分/デジタル・リマスター版(DCP)
▷『パパは、出張中!』に続き二度目のカンヌ映画祭パルム・ドールに輝いた本作は、映画の超異端児にして天才的クリエーター、クストリッツァが祖国旧ユーゴスラヴィアの50年に渡る悲劇の歴史をブラックなファンタジーとして再構築した一大巨篇。子ども時代に夢みた幻想的な映像と、ハイスピードなブラスバンドのツービートにジプシー風哀愁のメロディーが見事に重なりあう。民族紛争の不条理さは21世紀の今見ても胸に迫る衝撃。映画評論家の故淀川長治氏がラスト・シーンの素晴らしさに「涙で画面がくもってしまう」と語った、20世紀ベスト10に入る奇跡の一本!


黒猫・白猫 CRNA MAČKA, BELI MAČOR
1998年/カラー/129分/デジタル(DVD)
▷前作『アンダーグラウンド』が一部で“プロパガンダ”と見当ちがいの批判を受け、引退宣言をしたクストリッツァが起死回生の一本として作り上げた、一発逆転の大傑作!それまでのスタッフを排し、撮影に名手ティエリー・アルボガスト(『レオン』『ニキータ』)、音楽にバンド“ノー・スモーキング”のネレ・カライリチを起用。ドナウ川のほとりにある町を舞台に若者ザーレの恋、ザーレの父とヤクザが企む列車強盗、ザーレの祖父とマフィアの友情等、三世代の物語が入り乱れるヒューマン・コメディー。『カサブランカ』(42)をはじめとした、アメリカ映画への憧憬と高い芸術性が見事に一致した至福の名作。ヴェネチア映画祭銀獅子賞(監督賞)受賞。


SUPER8 SUPER 8 STORIES
2001年/モノクロ/92分/デジタル(DVD)
▷『黒猫・白猫』完成後、クストリッツァは息子ストリボールがドラムスを担当しているバンド“ノー・スモーキング・オーケストラ”に合流、若き日に熱中したロックにのめり込む。そして“エミール・クストリッツァ&ノー・スモーキング・オーケストラ”とバンド名を改めヨーロッパ・ツアーに出る。ジプシー音楽、ロック、スカ、行進曲といった異なる要素を融合させたミクスチャー・サウンドは“ウンザ・ウンザ”と呼ばれている。映画は疾走感と生きる喜びに満ちたステージや移動の合間に行ったメンバーへのインタヴューで構成。モノクロのザラついた映像によるロードムービーの決定版!ジョー・ストラマーのゲスト出演も見もの。


ライフ・イズ・ミラクル ŽIVOT JE ČUDO
2004年/カラー/154分/デジタル(DCP)
▷妻に駆け落ちされた鉄道技師のルカ。失意のどん底にある彼をさらなる不幸が襲う。軍に徴兵された息子が敵の捕虜に。あげくの果てに彼のもとへやってきた捕虜交換要員が魅力的な美人で、彼女に恋心を抱いてしまう――。のっぴきならない状況下で最後に彼が下した決断とは?牧歌的なボスニアの田舎を舞台におおらかなユーモアで逞しい庶民の日常を描いた本作は、愛と希望に満ちたラブストーリーの傑作!ロバ、アヒル、ネ コ等、動物たちに絶妙な演技を披露させてしまう魔術的演出、おなじみノー・スモーキング・オーケストラによるポップな音楽で気分は最高!2005年セザール賞最優秀ヨーロッパ作品賞受賞。


【お詫び】
当初チラシで「アリゾナ・ドリーム」の上映がある旨の記載をしておりましたが、誤りで、今回上映はございません。楽しみにされていたお客様、誠に申し訳ありません。

 

関連映画
「ウンザ!ウンザ!クストリッツァ!」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)