裸足の季節 screen ベティ

新たな才能の登場に、世界が熱狂!
閉じ込められた美しい5人姉妹。自由をつかむため末っ子ラーレはある計画を立てるー。
【終了日:7/22(金)】

【原題】Mustang
【監督】デニズ・ガムゼ・エルギュベン
【キャスト】ギュネシ・シェンソイ,ドア・ドゥウシル,トゥーバ・スングルオウル,エリット・イシジャン,イライダ・アクドアン
2015年/トルコ,フランス,カタール,ドイツ /94分/ビターズ・エンド /DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
6月25日(土)〜7月01日(金)
09:30〜11:10
13:00〜14:40
20:55〜22:35 [レイト]
7月02日(土)〜7月08日(金)
11:50〜13:30
21:25〜23:00 [レイト]
7月09日(土)〜7月15日(金)
19:00〜20:40 [レイト]
7月16日(土)〜7月22日(金)
13:25〜15:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(6/21(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)

前売り券特典:さわやかなバスタイムがすごせる!アロマフルブーケ フラワーコンフェッティ
パンフレットをネットショップで販売中

扉を開けて、私たちは駆けてゆく。

【夢見る季節は終わりがくるから未来へと走り出す。】

5人姉妹の末っ子ラーレは13歳。10年前に両親を亡くし、いまは祖母の家で暮らしている。毎日を謳歌していた美しい姉妹たちは、ある日、古い習慣と風建的な思想のもと一切の外出を禁じられる。カゴの鳥となった彼女たちは、一人また一人と見知らぬ相手と結婚させられていく。そんななか、自由を取り戻すためラーレは密かにある計画をたてる・・・・・・。
カンヌ国際映画祭監督週間に出品されるや、初監督作とは思えぬ卓越した構成力と美しい映像、少女たちのスクリーンから溢れんばかりの存在感が絶賛され話題を集めた、デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督作『裸足の季節』。カンヌを皮切りに世界中の映画祭を席巻し、観客賞・主演女優賞を中心に数々の賞を獲得、ついにはトルコ出身の女性監督によるトルコ語作品ながらアカデミー賞フランス代表に選ばれ、同外国語映画賞にノミネートされるという快挙を成し遂げた。

【私の未来は私がつかむ!自由を奪われた美しき5人姉妹の、甘くほろ苦い反逆の物語。】

色鮮やかなビジュアルと光あふれる映像によって丁寧に、繊細に映し出される少女たちの反逆の物語。本作の最大の見どころともいえるのが、運命に抗い未来を切り拓こうとするラーレら5人の姉妹たちだ。主演女優の5人はいずれもオーディションやスカウトによって監督によって見出された新人で、ひとりを除いてみなこれが演技初体験。野生の馬のように生命力にあるれる彼女たちの魅力がこの映画を牽引しており、その功績に対して、数々の主演女優賞が5人全員に贈られている。音楽は、本作で初めて単独でサウンドトラックを手がけたニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズで知られるウォーレン・エリス。少女たちの感情に寄り添った美しい音楽が物語を彩る。

関連映画
「裸足の季節」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)