マレーシア映画上映会「世界を救った男たち」 screen ベティ

公式サイト: http://hatimalaysia.com/602

2014年マレーシア映画祭のグランプリ作品『世界を救った男たち』の特別上映会(主催:マレーシア文化講座)

6月25日(土)〜6月26日(日)
14:50〜
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
特別イベントにつき、招待券やポイントカードによる無料鑑賞不可
前売り券を1,600円にて販売中
販売場所:ネットショップ(6/21(火)まで)
前売り予約価格(一般1600円/大専1400)、チケットは窓口お渡しとなります。※発送はございません。
両日、上映後トーク(20分)あり!
・6/25(土)上映後、
 日本マレーシア学会関東支部(JAMS)によるトーク
・6/26(日)上映後、
 Hati Malaysiaによるトーク(20分)

マレーの伝統的な引っ越し方法、”Angkat Rumah”「家ごと引っ越」。

マレーシア文化講座さまメッセージ

マレーの伝統的な引っ越し方法、”Angkat Rumah”「家ごと引っ越」。
このエキサイティングな光景を見た時、リュウ・センタット監督は『世界を救った男たち』のお話を閃きました。
そこには、まるでお神輿のように、力を合わせてマレーハウスを運ぶ男たちの姿が。
それは、とても固い連体感と信頼がなければできない作業です。
これは村や組織を一致団結させる「協働」の良い行事であると感じたそうです。
それは強い「集団意識」を発揮させます。
この映画は、それがよく働く時、悪く作用する時を示唆しているヒューマンドラマです。
リュウ監督独特のユーモアも交え、とても楽しい作品になっています。
2014年マレーシア国内で行われるマレーシア映画祭にて、最優秀作品賞を受賞、その後も数々の映画祭で高評価を得たこの作品、日本で見られることはなかなかありません。
今回は、なら国際映画祭とシネマ・ジャック&ベティさまのご協力により、上映会が実現しました。
ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください!

「マレーシア映画上映会「世界を救った男たち」」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)