ワイルド わたしの中の獣 screen ジャック

愛の対象は人間なんて、教わっていないー。
【終了日:4/7(金)※1週限定上映】

【原題】Wild
【監督】ニコレッテ・クレビッツ
【キャスト】リリト・シュタンゲンベルク,ゲオルク・フリードリヒ,サスキア・ローゼンタール
2016年/ドイツ/97分/ファインフィルムズ/DCP

4月01日(土)〜4月07日(金)
19:30〜21:10
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

サンダンス映画祭を震撼させた、誰も観たことがないショッキングな映像体験。

【あなたは究極の“純愛”を目撃する。】

味気ない生活をおくる女性が森で生きる“オオカミ”に惹かれていく_。この奇抜なアイディアで監督・脚本を手掛けたのは『バンディッツ』など様々な作品で女優としても活躍しているニコレッテ・クレビッツだ。現実離れした世界観にリアリティーを与えつつ、“自由と幸福”とは何かについて描くことに挑戦した。出演は『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』でも注目を集めるリリト・シュタンゲンベルク、『ファウスト』のゲオルク・フリードリヒ、『さよなら、アドルフ』のザスキア・ローゼンダール。オオカミはCGやぬいぐるみなどは一切使用しておらず全て実写である。
音楽には、フジロックフェスティバルにも出演したジェイムス・ブレイクの楽曲が使われている。

【あらゆる制約から解き放たれたとき、彼女は、今まで味わったことのない世界へと踏み出していく_】

職場と自宅の往復で無機質な毎日を過ごす女性アニア。彼女はある日、自宅マンションの前に広がる森で一匹のオオカミを見かける。オオカミは彼女をじっと見つめ、再び森の中に姿を消した。嫌な上司ボリスにこき使われ、冴えない日々を過ごしていたアニアは、初めて触れる“野生”に心をかき乱され、激しく惹かれていく。
次第にオオカミに執着するようになった彼女はあらゆる手を尽くし、ついに捕らえて自分の高層マンションに連れ込む。狭い部屋で暴れるオオカミに最初は命の危険を感じるが、次第に“彼”と心を通わせ、彼女が秘めていた欲望が露わになっていく。
果たして獣と愛を交わした彼女を待ち受ける運命とは_。

関連映画
「ワイルド わたしの中の獣」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)