やさしくなあに 奈緒ちゃんと家族の35年 screen ジャック

障がいのある奈緒ちゃんと家族の日々。カメラは35年間、回りつづけた。【終了日:12/15(金)】

【監督】伊勢真一
【キャスト】西村奈緒,西村記一,西村信子,西村大乗,内田三郎
2017年/日本/110分/いせフィルム/DCP

12月02日(土)〜12月08日(金)
11:30〜13:25
12月09日(土)〜12月15日(金)
13:25〜15:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
やさしく割引:1100円 ※「やさしくなあに」のチケット・半券提示の方、特集上映の半券提示のリピーターの方をやさしく1100円に割引。
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
ネットショップ(11/28(火)まで)

・12/2(土)上映後、トークショー開催
 登壇者:友部正人さん、伊勢真一監督
 ※トークショー後交流会あり
・12/3(日)上映後、舞台挨拶開催
 登壇者:西村信子さん、伊勢真一監督
・12/9(土)上映後、舞台挨拶開催
 登壇者:伊勢真一監督

『やさしくなあに』は、家族の映画です。

天真爛漫な長女、奈緒ちゃん。
やさしくて働き者のお母さん。
お酒とゴルフが大好きなお父さん。
スポーツ万能で心やさしい弟。
 
どこかで見たことのあるような台所やリビング。
いつもの会話、いつものやりとり。
そして、家族の誰かや自分の悩み・・・。
 
『やさしくなあに』は、家族の映画です。
観た人はきっと、自分自身の家族との日々を思い返すでしょう。

【障がいのある奈緒ちゃんと家族の日々。
カメラは35年間、回りつづけた。】

この映画は、私にとっても家族の映画です。
主役は姪っ子の奈緒ちゃんとその家族。
テーマ曲は姉・西村信子(奈緒ちゃんのお母さん)、
チラシの絵は亡き母・木島浜子、
亡き父・伊勢長之助(記録映画編集者)と関わりがあるスタッフもいます。
題字は、伊勢真一・・・。
 
我が家族と仲間たちで創った、家族の映画です。 

関連映画
「やさしくなあに 奈緒ちゃんと家族の35年」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)