長江 愛の詩(うた) screen ジャック

本作品の公開予定:2/17(土)〜

あの場所へ、愛は流れるー。ベルリン映画祭で芸術貢献賞 リー・ピンビン撮影の叙事詩。

【原題】長江図 Crosscurrent
【監督】ヤン・チャオ
【キャスト】チン・ハオ,シン・ジーレイ
2016年/中国/115分/エスピーオー/

前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:
劇場窓口(公開前日まで)
ネットショップ
有隣堂伊勢佐木町本店

世界が息をのんだ美しさ_
ベルリン国際映画祭 銀熊賞に輝く!!
製作期間10年_悠久の長江、壮大で幻想的な叙事詩。

【中国の大河、長江の絶景をカメラに収めた比類なき映像世界】

アジア最長の全長6300キロを誇る長江は、悠久の歴史、文化、大自然を育み、流域に暮らす庶民に豊かな恵みをもたらしてきた。しかし2009年に世界最大の三峡ダムが完成するなど、中国社会の急速な経済発展に伴い、長江も大きな変貌を遂げつつある。
ヤン・チャオ監督が10年の製作期間を費やして完成させた長編第2作『長江 愛の詩』は、極寒の長江とその周辺で60日間のオールロケを敢行し、息をのむほど壮大にして美しい情景を余すところなくカメラに収めた一大叙事詩である。2016年第66回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品されるや、世界的に注目を集める撮影監督リー・ピンビンが手がけた映像美が絶賛を博し、見事に銀熊賞(芸術貢献賞)を受賞。まさにスクリーンで観るべき圧倒的な映画体験を創出した話題作が、ついに日本公開となる。

【これは誰の記憶なのか_河を遡り、時が巻き戻る。現実と虚構、現在と過去が交錯する深遠なラブ・ストーリー】

死去した父親の跡を継ぎ、小さな貨物船の船長となったガオ・チュン(チン・ハオ)。ある日、ガオは機関室で長江図と題された一冊の詩集を見つけ、そこには彼の父親が20年前の1989年に創作したいくつもの詩が記されていた。上海から長江を遡る旅へ出発したガオは詩集に導かれるようにして、行く先々の街で出会うアン・ルー(シン・ジーレイ)という名の女と再会を繰り返していく。不思議なことに彼女と再会する場所は、すべて「長江図」にその地名が綴られていた。しかし、山峡ダムを境に彼女が現れなくなったことにガオは気づくのだった……。

関連映画
「長江 愛の詩(うた)」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)