彌勒 MIROKU screen ジャック

公式サイト: http://0369.jp/

『私立探偵濱マイク』シリーズの林海象と永瀬正敏が贈る新世紀映画!

【監督】林海象
【キャスト】永瀬正敏,土村芳,四谷シモン,佐野史郎,志賀勝,福本清三,近衛はな,井浦新
2013年/日本/87分/ミロク革命社/ブルーレイ

1月03日(金)
18:50〜20:15
1月10日(金)
18:05〜19:35
1月17日(金)
20:30〜22:00
2月07日(金)
20:30〜22:00
3月14日(金)
20:25〜21:50
4月04日(金)
20:50〜22:15
5月02日(金)
20:50〜22:15
10月04日(土)〜10月10日(金)
20:15〜21:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
10/4(土)20:15回上映後、
林海象監督による舞台挨拶あり
★10/4(土)、6(月)、8(水)、10(金)「彌勒 MIROKU」生演奏映画版上映/10/5(日)、7(火)、9(木)「彌勒 MIROKU」通常版上映となります。
※生演奏映画版とは映画の内容はそのまま、音楽に生演奏公演の音源を使用した特別なバージョンです。

パンフレットをネットショップで販売中

<開催終了>
★初日舞台挨拶開催
10/26(土)14:30回上映後/16:30回上映前
登壇者(予定):
林海象監督、永瀬正敏さん、土村芳さん、中里宏美さん、大西礼芳さん
★舞台挨拶追加決定
11/3(日)11:55回上映後、林海象監督

・11/30(土)〜12/6(金)1週間限定「彌勒 MIROKU」"生演奏映画版"上映。
"生演奏映画版"は、映像やセリフ・効果音については通常の”映画版”のまま、音楽のみを生演奏で行われたフィルムオーケストラバージョン公演の楽曲に入れ替えた特別な映画版です。
・12/7(土)は休映となります。

お前が目指す人間とは何か?

「第一部 真鍮の砲弾(しんちゅうのほうだん)」
13歳の少年・江美留(えみる)と友人たちは、自分たちの将来を夢みていた。
ある少年は科学者を夢みて、またある少年は詩人を夢み、そして哲学者を夢みる少年たちのなかで、江美留だけは自分の将来がはっきりと分からなかった。
ある日、少年たちの一人が突然自殺してしまう。その死を悼んだ少年たちは、丘の上にある天文台へと出かけていく。そして大きな望遠鏡を覗く天文学士に「そこから何が見えるのですか?」と尋ねてみる。
天文学士のおじいさんは、少年たちにこう尋ね返す。「教えてくれないか、僕たちは何処からきて、何処にいくのかを?」と。
その答えを探そうとする少年たちの心は、いつしか宇宙をみている。そんななか、江美留は一冊の本のなかに、彌勒(みろく)の写真をみつける。そこには「五十六億七千万年後に、人類全てを救済するもの」と書かれていた。江美留は、その閃きとともに、小説家になることを夢み、そして決断する。

「第二部 墓畔の館(ぼはんのやかた)」
それから十数年後、青年・江美留の人生は夢とは真反対の地獄にいた。青年・江美留は思う。少年の時の自分の夢と決断は本当に正しかったのか?
奈落の底にいる江美留の前には度々、鬼が現れこう問いかける。「おまえの目指す人間とは何か?」と。果たして、江美留はその答えをみつけだすことができるか?そして、少年期にみた彌勒の姿とは、いったい何であったのか?
その答えは、謎の映画『彌勒 MIROKU』のなかにある!


謎の映画『彌勒 MIROKU』は、稲垣足穂(1900~1977)の小説「彌勒(みろく)」が原作になっています。
稲垣足穂の小説は今まで何人もが映画化しようと試みましたが、原作のもつ創造性の強烈さ、哲学性の深さ故に映画化は不可能とされ、原作権を守っているご遺族も、その映画化を許しませんでした。
林海象は少年の頃から稲垣足穂を愛読し、映画監督になってからも「彌勒」の映画化を夢み、独自に脚本を書き続けてきました。それから二十数年、足穂のご遺族と会う機会があり、そこで長い話しあいのうえ、映画化の許しを受けました。

関連映画
「彌勒 MIROKU」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)