ヒューマン・ハンター screen ジャック

公式サイト: http://human-hunter.com

ニコラス・ケイジ主演作3週連続上映の第2弾!2030年、そこは人間が人間を狩る、暗黒の世界。【終了日:6/15(金)※1週限定上映】

【原題】The Humanity Bureau
【監督】ロブ・キング
【キャスト】ニコラス・ケイジ,サラ・リンド,ヒュー・ディロン,ジェイコブ・デイビス,ビセラス・シャノン
2017年/カナダ/95分/アルバトロス・フィルム/DCP

6月09日(土)〜6月15日(金)
18:50〜20:25
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

資源が枯渇した近未来、文明崩壊後の世界では、人民は国家によって冷酷に管理されていた──。

ハリウッドのトップ・スター、ニコラス・ケイジ。 『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した演技派俳優であり、『フェイス/オフ』『ナショナル・トレジャー』など、 アクション・スターとしても確固たる地位を築いた稀有な存在だ。 2017年も『パシフィック・ウォー』『ドッグ・イート・ドッグ』『キング・ホステージ』『ヴェンジェンス』『オレの獲物はビンラディン』と公開作が続き、絶好調の活躍が続いている。 日本でも人気の高いニコラス・ケイジ注目の最新作は、文明の崩壊した暗黒の近未来を舞台にしたSFアクション。 『ブレードランナー2049』『マッドマックス/怒りのデス・ロード』といった“ディストピアSF”は、アクション・ファンの高い支持率を誇る人気ジャンルだ。 ニコラスが演じるのは、恐怖の管理社会で人間を狩る“ヒューマン・ハンター”のノア・クロス。 ある母子と出会ったノアは、反逆の道に踏み出してゆく。その理由とは? 激しいアクションに加え、ミステリアスな謎解き、そしてクライマックスでは胸を熱くするヒューマン・ドラマが待ち受ける。まさにニコラス・ケイジの、新たな代表作の登場である。

【STORY】

西暦2030年。水資源は枯渇し、食糧危機により人類の文明は崩壊した。アメリカは国境を閉鎖し、国民を管理する“人民省”を設立。 ノア・クロスは“ヒューマン・ハンター”として、政府が指定する排除対象者を“ニュー・エデン”と呼ばれる収容地区に強制移住させる任務に就いていた。
ノアに下された新たな指令は、レイチェル・ウェラーという女と息子のルーカスを拘束すること。だが、罪なき母子との出会いは、男の中の何かを変えた。 2人を護るため、ノアは政府への反逆を決意。追いすがるエージェント部隊と激闘を繰り広げながら、カナダ国境を目指す。
だがその行く手には、原発のメルトダウンにより放射能汚染された禁断の地が広がっている。彼らに未来はあるのか?“ニュー・エデン”の恐るべき正体とは?そして、ノアとレイチェルとルーカス、3人の関係に隠された、ある“秘密”とは?

関連映画
「ヒューマン・ハンター」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)