エヴァ screen ジャック

官能の極みへー。美しい男ベルトランは娼婦エヴァと出会い、次第に人生を狂わされていくー。
【終了日:2019年2/8(金)※1週限定上映】

【原題】Eva
【監督】ブノワ・ジャコー
【キャスト】イザベル・ユペール,ギャスパー・ウリエル,ジュリア・ロイ,マルク・バルベ,リシャール・ベリ
2018年/フランス/102分/ファインフィルムズ/DCP

2月02日(土)〜2月08日(金)
19:20〜21:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

官能と誘惑。
イザベル・ユペール×ギャスパー・ウリエル

新進作家の美しい男ベルトランは、盗作した作品をもとにのし上がっていく。
しかし娼婦エヴァに、彼の人生は次第に狂わされていく──。

原作は、ハドリー・チェイスの傑作小説「悪女イヴ。」
監督ブノワ・ジャコ―が、13歳の頃に読んだ小説をずっと映画化したいと思い続け、50年以上の歳月を経て実現。
魔性の女エヴァには監督が絶大な信頼を寄せる『エル ELLE』でアカデミー賞®主演女優賞ノミネートのイザベル・ユペール。
堕ちていく美しい作家を繊細に演じるのは『たかが世界の終わり』のギャスパー・ウリエル。

関連映画
「エヴァ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)