ヴィクトリア screen ベティ

公式サイト: http://www.victoria-movie.jp

たった一夜で、彼女の人生は一変する。
全編140分ワンカットの衝撃!
【終了日:6/17(金)】

【原題】Victoria
【監督】ゼバスティアン・シッパー
【キャスト】ライア・コスタ,フレデリック・ラウ,フランツ・ロゴフスキ,ブラック・イーイット,マックス・マウフ
2015年/ドイツ/140分/ブロードメディア・スタジオ /DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
5月28日(土)〜6月03日(金)
14:30〜16:55
20:45〜23:05 [レイト]
6月04日(土)〜6月10日(金)
14:00〜16:25
6月11日(土)〜6月17日(金)
20:20〜22:40 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(5/24(火)まで)
有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)

前売り券特典:ポストカード

パンフレットをネットショップで販売中

この「撮影」は、映画史を塗り替える_。世界中の映画ファンを驚愕させた、奇跡の「撮影」を体感せよ。

【ベルリンの街を疾走する主人公ヴィクトリアの衝撃的な“一夜”をリアルタイムで体感させる驚愕のワンカット・クライム・サスペンス】

舞台はドイツ、ベルリン。夜明け前のストリートで出会ったスペイン人のヴィクトリアと地元の若者4人組が、予測不可能な極限状況へと突き進んでいく2時間余りの出来事をワンカットで描出。スタッフ&キャストがベルリンの街を駆けずり回り、完全リアルタイムの撮影を成し遂げた映像世界は、まさに奇跡と言うほかはない。俳優でもあるセバスチャン・シッパー監督はわずか12ページの覚え書きを土台に、140分ぶっ通しのベルリン・ロケを敢行。異国の地で思いもよらない犯罪に巻き込まれたヴィクトリアが経験する冒険と過ち、歓喜と不安、愛と喪失。大混乱の逃避行のさなかにわき起こる切迫した感情を、ダイナミックかつ繊細に刻み込んだ映像は、観る者の心を激しく揺さぶってやまない。そして驚異的なワンカットの行き着く果てに広がる光景は、希望か、それとも絶望か。あなた自身の目で確かめてほしい。

【STORY】

眩しい光がフラッシュする地下のクラブで、ひとり激しく踊っている女性ヴィクトリア。3か月前に母国スペインからベルリンにやってきた彼女は、帰り際に路上で地元の若者4人組に声をかけられる。まだドイツ語をしゃべれず、異国の都会で友人さえ作れずにいたヴィクトリアは、酒を手に入れた4人とビルの屋上で楽しいひとときを過ごす。しかし、4人は危うい事情を抱えていた。裏社会への人物への借りを返すため、これからある“仕事”を実行しなくてはならないのだ。4人のうち運転手役の青年が酔いつぶれてしまったため、ヴィクトリアは代わりに車の運転を頼まれる。リーダー格のソンネに好意を抱き始めていた彼女は代役を受け入れるが、行く手には人生が一変するほどの悪夢が待ち受けていた・・・・・・。

関連映画
「ヴィクトリア」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)