新宿タイガー screen ジャック

公式サイト: http://shinjuku-tiger.com

WHO ARE YOU? Don't you know?
新宿に出没する"あの男性"を追ったドキュメンタリー
【終了日:2019年7/26(金)】

【監督】佐藤慶紀
【キャスト】新宿タイガー,八嶋智人,渋川清彦,睡蓮みどり,井口昇
2019年/日本/83分/渋谷プロダクション/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
7月13日(土)〜7月19日(金)
18:20〜19:45
7月20日(土)〜7月26日(金)
09:30〜11:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(7/9(火)まで)
7/14(日)18:20回上映後、舞台挨拶開催
登壇者:新宿タイガーさん、睡蓮みどりさん、里見瑤子さん、佐藤慶紀監督

その男、人呼んで 新宿タイガー

新宿40年以上、虎のお面を被ってド派手な格好をし、新聞配達をしている男を知っているだろうか?
その男、人呼んで“新宿タイガー”!
新宿タイガーとはいったい何者か、そして、その新宿タイガーを受け入れる“新宿”の町が担ってきた歴史的役割とその魅力に迫ったドキュメンタリーが完成!

東京のエンターテインメントをリードする街・新宿。1960年代から1970年代にかけ、新宿は社会運動の中心だった。2018年、この街には“新宿タイガー”と呼ばれる年配の男性がいる。彼はいつも虎のお面を被り、ド派手な格好をし、毎日新宿中を歩いている。彼は、彼が24歳だった1972年に、死ぬまでこの格好でタイガーとして生きることを決意した。1972年当時、何が彼をそう決意させたのか?新聞販売店や、1998年のオープン時と2012年のリニューアル時のポスターにタイガーを起用したTOWER RECORDS新宿店の関係者、ゴールデン街の店主たちなど、様々な人へのインタビューを通じ、虎のお面の裏に隠された彼の意図と、一つのことを貫き通すことの素晴らしさ、そして新宿の街が担ってきた重要な役割に迫る。

関連映画
「新宿タイガー」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)