恋の渦 screen ベティ

公式サイト: http://koinouzu.info/

ア然ボー然の低予算。撮影日数わずか4日間のインディーズ映画が連日売切&立ち見の大ヒット これは、もう”事件”だ!!

【監督】大根仁
2013年/日本/140分/シネマ☆インパクト/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
9月21日(土)〜9月27日(金)
20:00〜22:20
9月28日(土)〜10月04日(金)
19:50〜22:10
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
・10/4(金)19:50回上映後、大根仁監督、キャストによる舞台挨拶あり
パンフレットをネットショップで販売中

ゲスで!エロくて!DQN!

「モテキ」で、絶大な支持を受けた大根仁監督が選んだ待望の次回作は、なんと初のインディーズ映画。「愛の渦」で第50回岸田國士戯曲賞を受賞した、劇団ポツドールの主宰三浦大輔脚本・原作による「恋の渦」の映画化だ。山本政志監督率いる実践映画塾「シネマ☆インパクト」内の1企画として制作された「恋の渦」は、オーディトリウム渋谷にて連日キャパオーバーとなる大ヒット!ツイッターでの絶賛コメントも沸騰状態となり、最終日には24:00、26:40の緊急追加上映を敢行するも、異例の満員御礼。異常な熱気渦巻く劇場は、今年上半期の大事件となった。観客からの圧倒的支持と熱いリクエストに応え、拡大ロードショー公開が決定。「恋の渦」を見ずに”今”の”映画”は語れない!!

部屋コンに集まった男女9人。イケてないオサムに、カノジョを紹介するのが、今夜の隠れテーマだ。しかし、やってきたユウコのルックスに男は全員ドン引き。それでも無理矢理盛り上げようとするが、全てが空回りし、微妙な空気のままコンパは終わったはずだったが・・・。その夜を境に、男女9人の交錯する恋心と下心、本音と嘘が渦巻き、ゲスでエロくておかしな恋愛模様が繰り広げられていくのだった…。

「恋の渦」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)