SNS 少女たちの10日間 screen ベティ

ただ友達が欲しいだけ――
世界を震撼させた衝撃のリアリティーショー
【終了日:未定】

【原題】V siti
【監督】バーラ・ハルポバー,ビート・クルサーク
【キャスト】テレザ・チェジュカー,アネジュカ・ピタルトバー,サビナ・ドロウハー
2020年/チェコ/104分/ハーク/DCP

オンラインチケット購入はこちら
4月23日(金)
14:40〜16:30
21:00〜22:45 [レイト]
4月24日(土)〜4月29日(木)
12:30〜14:15
16:20〜18:05
4月30日(金)
12:30〜14:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
<R15+>指定作品
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
※前売券は日時・座席指定券とは異なります。前売券は別途、窓口にて日時・座席指定券へのお引き換えが必要です。
前売り券特典:ポストカード

リアルの恐怖とフェイクの快楽──

【3つの子供部屋+10日間のチャット=2,458人のオオカミたち】

そこには巨大な撮影スタジオに作られた3つの異なる子供部屋。幼い顔立ちの3名の女優が、[12歳・女子]という設定の下、部屋に設置されたPCを使いSNSで「友達募集」をしたところ、なんと10日間で2,458名もの成人男性がコンタクトを取り、卑劣な誘いを仕掛けてきたのだ。撮影されていると気付かず、未成年に対する容赦ない欲望の行動は徐々にエスカレートしていき…。

【ルール】
1.自分からは連絡しない
2.12歳であることをハッキリ告げる
3.誘惑や挑発はしない
4.露骨な性的指示は断る
5.何度も頼まれた時のみ裸の写真を送る
※偽の合成写真
6こちらから会う約束を持ちかけない
7撮影中は現場にいる精神科医や弁護士などに相談する

SNSで子どもたちが直面する危険をありのまま映し世界を震撼させた本作は、常にSNSと接するジェネレーションZ世代やその親たちに恐怖と共に迎えられ、本国チェコで異例の大ヒットを記録した。実際の犯罪の証拠としてチェコ警察を動かした大問題作がいよいよ日本公開。

「SNS 少女たちの10日間」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)