アララト 誰でもない恋人たちの風景 vol.3 screen ベティ

公式サイト: http://ararato-movie.com

すれ違い、惹かれあう男女を描く越川道夫監督による「誰でもない恋人たちの風景」最新作。
【終了日:2021年7/23(金)※1週限定上映】

【監督】越川道夫
【キャスト】行平あい佳,荻田忠利,春風亭㐂いち,後藤ユウミ,鈴木博文,鈴木晋介
2021年/日本/120分/キングレコード株式会社/DCP

オンラインチケット購入はこちら
7月17日(土)〜7月23日(金)
18:40〜20:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
<R18+指定作品>
7/17(土)18:40の回上映後、
越川道夫監督による初日舞台挨拶開催

“奴隷シリーズ”の艶美女優・行平あい佳が
半身が不自由な夫を支える妻役で新境地を開く!

サキは画家のスギちゃんの妻。スギちゃんは数年前に倒れて左半身が動かなくなり、すっかり絵を描かなくなってしまっていた。深夜のファミレスで働き生活を支えるサキは、彼にまた絵を描いてほしいと思っていた。道端の石ころや草花ばかり描いてたスギちゃん。そんな彼がサキのヌードを描きたいと言った時、彼女は本当に嬉しかったのだ。「また、わたしの絵を描いてくれるなら脱いでもいいよ」。しかし、スギちゃんは、サキに依存しなければ生きられない自分に苛立ちを感じていた。すれ違う身体と心。愛し合うことさえままならず、ふたりの間に大きな亀裂が生まれた日、サキはファミレスの同僚ユキオと結ばれる。そして、スギちゃんはサキと別れる事を決意するのだった。

監督は、『アレノ』『海辺の生と死』『二十六夜待ち』で男女の情愛を描き続けてきた越川道夫。『愛の小さな歴史』『あざみさんのこと』で、時にすれ違い、時に惹かれあう恋人たちを優しい目線で描いてきた越川監督が描く「誰でもない恋人たちの風景」の最新作vol.3である。
主演は、城定秀夫監督作品『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』で鮮烈な初主演を飾った行平あい佳。二人の男性の間で揺れ動くヒロイン・サキを体当たりに演じた。スギちゃんには自身も左半身に麻痺を抱えながら舞台「を待ちながら」(作・山下澄人、演出・飴屋放水)などで俳優として活動する荻田忠利。サキに思いを寄せるユキオを新進気鋭の落語家、春風亭㐂いちが演じるほか、個性派バイプレイヤーの後藤ユウミ、ムーンライダーズの鈴木博文、監督が最も信頼を寄せる俳優のひとりである鈴木晋介などが脇を固めている。

「アララト 誰でもない恋人たちの風景 vol.3」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)