百合の雨音【ロマンポルノ・ナウ】 screen ジャック

ロマンポルノ50周年記念プロジェクト<ロマンポルノ・ナウ> 金子修介監督作品
【終映日:未定】

【監督】金子修介
【キャスト】小宮一葉,花澄
2022年/日本/84分/日活/DCP

オンラインチケット購入はこちら
10月14日(金)
15:50〜17:20
21:00〜22:35 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
【R18+】指定作品

昭和、平成を駆け抜け、
遂に令和で50年――。
半世紀続くレーベルの最新作は、
名実ともに個性派の監督たちが描く、
3つの愛のかたち。
時代の「今」を切り取った
ロマンポルノ新企画
<ROMAN PORNO NOW> 始動!

▶ROMAN PORNO NOWとは

ロマンポルノ50周年記念プロジェクトの新作映画製作における企画名。
半世紀にわたり、多彩なジャンルで女性の強さや美しさを描き、愛され続けてきたスピリットを継承。
現代のさまざまな生き方や個性を応援する、時代の「今」を切り取った新作映画を製作する。

▶STORY

過去のトラウマから恋愛に臆病になっている葉月は、憧れの上司・栞に秘かに想いを寄せている。一方、凛とした佇まいの栞もまた、夫との関係に思い悩んでいた。ある大雨の晩、お互いの心の隙間を埋めるかのように身体を寄せ合い一線を越えてしまうふたりだが・・・。

▶日活ロマンポルノとは

日活が1971年に打ち出した当時の映倫規定における成人映画のレーベル。
「10分に1回絡みのシーンを作る、上映時間は70分程度」などの一定のルールと、 製作条件を守れば比較的自由に映画を作ることができたため、 監督たちスタッフは限られた条件の中で新しい映画作りを模索し、さまざまな表現に挑戦した。
製作終了した1988年までの17年間に、約1,100本もの作品を公開し続けた結果、多くのスタッフ・キャストが育っていき、 映画史においては、最もセンセーショナルな作品レーベルとして、現在も国内外で高く評価されている。



(C)2022日活

関連映画
「百合の雨音【ロマンポルノ・ナウ】」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)