黒い牡牛<12ヶ月のシネマリレー> screen ベティ

公式サイト: https://12cinemarelay.com/

映画の黄金時代に生まれた輝かしい名作12本を、12ヶ月連続、1ヶ月に1本ずつ月替わりで上映する特集上映プロジェクト【終映日:2022年12月16日(金)】

【原題】The Brave One
【監督】アーヴィング・ラッパー
【キャスト】マイケル・レイ,ロドルフォ・ホヨス・Jr,エルザ・カルデナス
1984年/イギリス/90分/東北新社/DCP

オンラインチケット購入はこちら
12月03日(土)〜12月09日(金)
09:00〜10:45
12月10日(土)〜12月16日(金)
09:00〜10:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,500
会員 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,500
高校生以下・しょうがい者:¥1,500
<イベント割 ムビチケ作品共通券>対象作品※しょうがい者割引は1000円 ※サービスデー対象外 ※ポイントカード等による招待券はご利用いただけません

いままでも、これからも。
決して色褪せない12本の名作とともに巡る12ヶ月。
〈映画館〉という最高の環境で“一期一会”の体験を―。

20世紀後半、映画の黄金時代に生まれた輝かしい名作を月替わりでお届けする、異例の12ヶ月連続上映プロジェクト<12ヶ月のシネマリレー>。

この新たな企画では、レストア版・劇場未公開・国内最終上映を含めた、未来へ継ぐべき貴重な12作品をセレクト。

巡る季節を味わうように1ヶ月に1作品ずつ、<映画館>だからこそ出会える“一期一会”の体験を。

▶第4弾
黒い牡牛 レストア版
The Brave One

第29回 アカデミー賞® 原案賞
※国内最終上映

メキシコの農村、母を失った少年レオナルドは1頭の仔牛ヒタノを育てあげるが、やがてヒタノは闘牛場へ送られ…。美しい映像と音楽で彩ったアカデミー賞®原案賞受賞の感動のドラマ。赤狩りでハリウッドを追われた名脚本家D・トランボが偽名で原案を執筆。そのためアカデミー賞会場に受賞者が現れなかったという反骨精神に溢れた曰くつきの作品。

監督:アーヴィング・ラッパー
原案:ロバート・リッチ(ダルトン・トランボ)
音楽:ヴィクター・ヤング
出演:マイケル・レイ、ロドルフォ・ホヨス・Jr、エルザ・カルデナス
1956年/アメリカ/100分/カラー/シネスコ
© 1956 by RKO Radio Pictures, Inc. All Rights Reserved.

「黒い牡牛<12ヶ月のシネマリレー>」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)