紅い服の少女 第二章 真実 screen ベティ

90年代に台湾全土を震撼させた<怪奇事件>を基に家族の絆を描く衝撃作
【終映日:2023年2月3日(金)】

【原題】紅衣小女孩 The Tag-Along
【監督】チェン・ウェイハオ
【キャスト】レイニー・ヤン,アン・シュー,フランチェスカ・カオ,ホアン・ハー
2017年/台湾/108分/OSOREZONE=台湾映画社(配給協力:シンカ)/DCP

オンラインチケット購入はこちら
1月28日(土)〜2月03日(金)
21:25〜23:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,200
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
<イベント割 ムビチケ作品共通券>対象作品(1/31までの上映分)

そこでは愛する人の名を呼んではいけない

台湾を席巻するホラーブームの原点

2015 年に台湾製ホラーとして初めて興行的大成功を収め、その後の『返校 言葉が消えた日』(19)や『哭悲/THE SADNESS』 (21)、Netflixでの配信で話題を呼んでいる『呪詛』(22)へと続く台湾ホラーブームの原点となった『紅い服の少女 第一章 神隠し』、そして2017 年台湾映画年間興行成績 1 位の大ヒットとなった続編『紅い服の少女 第二章 真実』のシリーズ 2 作を一挙公開。 監督は『The Soul:繋がれる魂』(21)で主演のチャン・チェンに金馬奨主演男優賞をもたらした次世代のヒットメーカー チェン・ウェイハオ。長編初監督にして本作を大ヒットさせ、現在は台湾映画界を牽引する存在となっている。


台湾全土を震撼させた怪奇事件<紅い服の少女>

1998年、台湾で人気を博した心霊番組に1本の動画が投稿された。動画には、ハイキングを楽しむ普通の家族が写されていて、普段と変わらない様子ではあったが、よく見ると家族ではない、紅い服を着た少女が映り込んでいた…。その数日後、家族のひとりが謎の死を遂げる。多くの憶測を呼んだ怪奇事件<紅い服の少女>は、無数の都市伝説を生み出し、90年代を象徴する社会現象となった。その後映画化され、2017年度台湾映画興行成績第一位を叩き出す恐怖の大ヒットホラーとして台湾全土を再び席巻することとなった…。


【STORY】

第二章 真実
"紅い服の少女"に隠された謎と、試される母と娘の絆

社会局家庭内暴力センターで働くリー。仕事で忙しくしている最中、娘のヤーティンが妊娠していることが発覚する。リーはヤーティンの意志を無視して中絶させようとするがヤーティンは反発し、学校から帰宅せず姿を消してしまう。学校の監視カメラには “紅い服の少女”に連れ去られるヤーティンの姿が映っていた。果たしてリーはヤーティンを無事救い出すことができるのかー。


(C)2017 The Tag-Along Co., Ltd

関連映画
「紅い服の少女 第二章 真実」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)