<ディケイド周年記念映画「ゆめのまにまに」横浜公開記念、関連過去作品上映> screen ベティ

『船長さんのかわいい奥さん』、『AMY SAID エイミーセッド』、『Playback』(35mm上映)の三作品を上映【終映日:2022年12月2日(金)】

オンラインチケット購入はこちら
11月26日(土)〜12月02日(金)
19:10〜
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
会員 ¥1,200 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★下記の日程・作品にて舞台挨拶開催
・11/26(土)19:10回「船長さんのかわいい奥さん」
上映前、舞台挨拶開催
登壇者(予定):澁谷麻美さん、張元香織監督

・11/28(月)19:10回「Playback」
上映前、舞台挨拶開催
登壇者(予定):村上淳さん

・11/30(水)19:10回「船長さんのかわいい奥さん」
上映前、舞台挨拶開催
登壇者(予定):澁谷麻美さん、松浦祐也さん、張元香織監督

・12/1(木)19:10回「AMY SAID エイミーセッド」
上映前、舞台挨拶開催
登壇者(予定):三浦誠己さん、村本大志監督

※登壇ゲストは予告なく変更になる場合がございます。
※チケットは、オンラインチケット・劇場窓口ともに、各上映日3日前より発売いたします。
※会場内ではオフィシャルによる配信用及び記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。

★各回来場者さまへプレゼント抽選会決定
『船長さんのかわいい奥さん』、『AMY SAID エイミーセッド』、『Playback』3作品の各上映回で、映画をご覧になった方へ抽選で5名様にスペシャルグッズをプレゼントいたします!

※抽選は映画チケット半券に記載されています番号にて行わせていただきます。
※当選番号の発表は、各回映画上映後となります。
※プレゼントの引き換えは、当日のみとさせていただきます。

▼11/26(土)・29(火)・30(水)
『船長さんのかわいい奥さん』

【監督】張元香織
【キャスト】澁谷麻美,松浦祐也,前田多美,石山大輔,齊官昌伍,杵築拓也,矢端名結,林美恵,林源太
2018年/日本/75分/イオンエンターテイメント/DCP

愛媛県のとある島に住む若い夫婦。夫の職業は内航船の船員で、三ヶ月の乗船、一ヶ月陸で休暇を過ごすサイクルで生活しており、年に3回しか家に帰ってこない。
妻のあかりの生活は「夫のいない三ヶ月、夫のいる一ヶ月」の繰り返し。
夫のいない間、一人暮らすあかりは近所の奥さんにおすそ分けの芋をもらい、毎朝の楽しみのコーヒーの豆を海沿いの店に買いに行く。結婚して2年、あかりにとって夫がいる生活の方が特別になりつつあった。
そして、またいつもと同じように夫が帰ってくる。
三ヶ月ぶりの夫婦生活。変わらないことと、変わり行くこと。二人の“特別な”時間についての物語。



▼11/27(日)・12/1(木)
『AMY SAID エイミーセッド』

【監督】村本大志
【キャスト】三浦誠己,渋川清彦,中村優子,山本浩司,松浦祐也
2016年/日本/96分/ディケイド/DCP

日本映画に数多く出演する俳優のマネージメント集団ディケイドが設立25周年を記念して本気で挑んだ大人の青春映画

河瀨直美監督をはじめ塚本晋也監督、山下敦弘監督、若松孝二監督、瀬々敬久監督、諏訪敦彦監督、大森立嗣監督らの国際的評価の高い映画作品に数多く出演する俳優のマネージメント会社ディケイドが、設立25周年を記念して、自らが企画、自分たちにとっての日本映画とは何なのか、自問自答しながらも製作をした本作。主演の三浦誠己をはじめ、渋川清彦、中村優子、山本浩司、松浦祐也、テイ龍進、石橋けい、大西信満、村上虹郎、渡辺真起子、村上淳ら実力派俳優が集結。長編デビュー作『MASK DE 41』(田口トモロヲ主演、2004)で釜山国際映画祭で企画賞グランプリを獲得するなど、国内外から注目される個性派監督・村本大志監督のもと、俳優と俳優の個性がぶつかり合うアンサンブルとなった。



▼11/28(月)・12/2(金)
『Playback』35mm上映


【監督】三宅唱
【キャスト】村上淳渋,川清彦,三浦誠己,河井青葉,山本浩司,テイ龍進,汐見ゆかり,小林ユウキチ,渡辺真起子,菅田俊

2012年/日本/113分/PIGDOM/35mm

懐かしくも新しい、不思議な感覚を与える洗練されたモノクローム映像。そこに焼き付けられた俳優たちの豊かで多彩な表情。ロケ地となった震災後の茨城県水戸市の風景が感じさせる、切実さ。『Playback』は通常の商業映画の枠を超えて、スタッフ、俳優、多くの協力者たちが一丸となり、映画と人生にとっていまこそ必要な「何か」を探るべく全力で勝負した作品だ。昨年の『東京公園』(青山真治監督)、『サウダーヂ』(富田克也監督)に続いて、2012年度ロカルノ国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門に出品され、「どうやらここ数年再び息吹を取り戻した若手日本映画からの良い報せであり、見事なサプライズ」とも言わしめた。

まさにこれは、日本映画のオルタナティヴな可能性を体現する一作なのだ。

「<ディケイド周年記念映画「ゆめのまにまに」横浜公開記念、関連過去作品上映>」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)