戦雲 (いくさふむ) screen ジャック

公式サイト: https://ikusafumu.jp

『標的の村』『沖縄スパイ戦史』三上智恵監督最新作!
【終了日:2024年4/26(金)】

【監督】三上智恵
2024年/日本/132分/東風/DCP

3月16日(土)〜3月22日(金)
17:40〜20:00
3月23日(土)〜3月29日(金)
13:20〜15:40
3月30日(土)〜4月05日(金)
12:00〜14:15
4月06日(土)〜4月12日(金)
12:20〜14:40
4月13日(土)〜4月19日(金)
16:50〜19:10
4月20日(土)〜4月26日(金)
09:55〜12:10
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,200
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:公開前日まで劇場にて販売
★3/16(土)17:40回上映後、
 三上智恵監督による初日舞台挨拶開催
オンラインチケット購入はこちら

「国防」をうたい棄民亡国へ突き進む人々へ
島々から平和への切なる願いをこめて

日米両政府の主導のもと急速な戦力配備が進む沖縄・南西諸島。自衛隊ミサイル部隊の配備、弾薬庫の大増設、全島民避難計画…。2022年には、「台湾有事」を想定した大規模な日米共同軍事演習「キーン・ソード23」と安保三文書の内容から、九州から南西諸島を主戦場とし、現地の人々の犠牲を事実上覚悟した防衛計画が露わになった。しかし、その真の恐ろしさを読み解き、報じるメディアはほとんどない。全国の空港・港湾の軍事拠点化・兵站基地化が進行していることをどれほどの日本人が知っているか。本当の「国防」とは何か。圧殺されるのは沖縄の声だけではない。

本作は2015年から8年かけ沖縄本島、与那国島、宮古島、石垣島、奄美大島などをめぐり取材を続けてきた三上智恵監督による渾身の最新レポートである。映画が映し出すのは、迫り来る戦争の脅威だけではない。過酷な歴史と豊かな自然に育まれた人々の暮らしや祭り——それらこそ、まやかしの「抑止力」の名のもとで今まさに蹂躙されようとしているかけがえのない何かであり、私たちの希望と祈りの源にほかならない。

映画パンフレット
800円
「戦雲 (いくさふむ)」のパンフレット(新品/35p)です。

【収録内容】
・イントロダクション
・映画の舞台と主な登場人物
・ストーリー
・コメント
・『戦雲』に登場する島々の文化と歴史
・映画は、声を運ぶ舟 瀬尾夏美
・足とカメラで紡いでゆく綾 濱治佳
・琉球弧を再び戦場にしないために 石井暁
・スタッフ・プロフィール
・楽園の予感 山内若菜
・スピンオフ作品上映を振り返って
・ディレクターズ・ノート 三上智恵
・クレジット
・インフォメーション

【監督】三上智恵
2024年/日本/132分/東風

関連映画
「戦雲 (いくさふむ)」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)