ニンフォマニアック Vol.2 screen ベティ

公式サイト: http://www.nymphomaniac.jp/

女性のセクシャリティをテーマに 描いた衝撃の2部作の後編

【原題】Nymphomaniac: Vol. II
【監督】ラース・フォン・トリアー
【キャスト】シャルロット・ゲンズブール,ステラン・スカルスガルド,ステイシー・マーティン,シャイア・ラブーフ,クリスチャン・スレイター
デンマーク,ドイツ,フランス,ベルギー,イギリス/123分/ブロードメディア・スタジオ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
11月15日(土)〜11月21日(金)
15:50〜17:55
11月22日(土)
18:05〜20:10
11月23日(日)
15:55〜18:00
20:20〜22:25 [レイト]
11月24日(月)〜11月26日(水)
18:05〜20:10
11月27日(木)〜11月28日(金)
15:55〜18:00
20:20〜22:25 [レイト]
11月30日(日)〜12月05日(金)
18:00〜20:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

鬼才ラース・フォン・トリアーが女性の“セクシュアリティ”に挑む映画史上最もセンセーショナルな問題作であり、最もユニークな喜劇。

カンヌ国際映画祭において『奇跡の海』で審査員特別グランプリ、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』でパルムドールを受賞。そんな輝かしい受賞歴を誇る一方、挑発的かつアイロニカルな作風で知られ、恐れ知らずの大胆さでタブーに切り込んできたラース・フォン・トリアー。近年も『アンチクライスト』『メランコリア』で世界中を騒然とさせてきた鬼才トリアーが、最新作『ニンフォマニアック』で取り組んだのは女性のセクシュアリティというテーマ。前編至るところに盛り込まれた赤裸々なセックス描写に留まらず、物語、映像、演技、ディテールのあらゆる面で、前代未聞のサプライズに満ちた衝撃作である。
タイトルの『ニンフォマニアック』とは“色情狂”のこと。8章構成の2部作で全長約4時間というフォーマットからして型破りな本作は、連続公開される『Vol.1』でヒロインの思春期から20代にかけての冒険を、『Vol.2』でその後の墜落と苦悶の日々を映し出す。摩訶不思議で底知れない“性”を通して人間の“生”に迫った映像世界は、過激なセックスを扱った映画に必ずつきまとう『ポルノか、アートか』論争さえも軽々と飛び越え、あらゆる観客の心を強烈に射抜くに違いない。まさしくトリアー監督のフィルモグラフィにおいて最もセンセーショナルで、映画史上希に見る問題作の誕生と言えよう。

関連映画
「ニンフォマニアック Vol.2」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)