追憶と、踊りながら screen ジャック

ロンドンに暮らす初老の女性とイギリス人青年。二人を繋ぐ愛の記憶とは?

【原題】Lilting
【監督】ホン・カウ
【キャスト】ベン・ウィショー,チェン・ペイペイ,アンドリュー・レオン,モーバン・クリスティ,ナオミ・クリスティ
2014年/イギリス/86分/ムヴィオラ /DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
5月23日(土)〜5月29日(金)
09:50〜11:20
21:10〜22:35 [レイト]
5月30日(土)〜6月05日(金)
17:40〜19:05
6月06日(土)〜6月12日(金)
11:35〜13:05
6月13日(土)〜6月19日(金)
17:15〜18:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(5/19(火)まで)
前売り券特典:ポストカード
パンフレットをネットショップで販売中

・初日5/23(土)来場者(先着100名様)に、
特製“ベン・ウィショー”クリアファイルをプレゼント!

息子の真実を知らない母、真実を隠し続けようとする恋人。
悲しみが二人を分かち、そして二人を結びつける。
あふれる涙が軽やかな旋律に変わる。
ロンドンから届いた感動作。

ロンドンの介護ホームでひとり暮らすカンボジア系中国人のジュン(チェン・ペイペイ)。英語ができない彼女の唯一の楽しみは、優しく美しく成長した息子のカイ(アンドリュー・レオン)が面会にくる時間。しかしカイは、自分がゲイで恋人リチャード(ベン・ウィショー)を深く愛していることを母に告白できず悩んでいた。そして訪れる、突然の悲しみ。リチャードはカイの“友人”を装ったまま、ジュンの面倒を見ようとするが……。

『クラウド アトラス』や「007」シリーズのQ役など数々の作品で強い印象を残し、現在の英国俳優ブームをベネディクト・カンバーバッチらとともに牽引するベン・ウィショー。『追憶と、踊りながら』でも、「磁力に惹きつけられる」(Daily Telegraph)とその演技が賞賛されている。本作でベンが演じるのは、現代のロンドンに生きる青年。愛する人を失った悲しみを背負いながら、その内側に静かな情熱と強さを秘めたベンの誠実な演技に惹きつけられない観客はいないだろう。また、これまでスクリーンであまり見せたことのない等身大の佇まいも大きな魅力となっている。ベン・ウィショーと共演するのは、アジア映画の伝説のヒロインとして知られるベテラン女優チェン・ペイペイ。誰も想像できなかった二人の共演が、驚くべき化学反応で映画を輝かせる。また、カイを演じる新人アンドリュー・レオンの美しさも忘れがたい。



関連映画
「追憶と、踊りながら」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)