星空 screen ジャック

本作品の公開予定:2018年〜

公式サイト: https://hoshizora-movie.com

台湾映画史に燦然と輝く珠玉作が、5年の沈黙を破り待望の日本公開決定!

【原題】星空 Starry Starry Night
【監督】トム・リン
【キャスト】シュー・チャオ,リン・フイミン,レネ・リウ,ハーレム・ユー,ケネス・ツァン
2011年/台湾,中国/99分/太秦/

前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:
劇場窓口(公開前日まで)
ネットショップ

台湾映画史に燦然と輝く珠玉作が
五年の沈黙を破り待望の日本公開決定!

台湾の国民的人気絵本作家ジミー・リャオのベストセラー「星空」を、『九月に降る風』『百日告別』のトム・リン監督が映像化した本作は、2012年の大阪アジアン映画祭の特別招待作品として上映され大好評を博し、一般公開が熱望された。だが、それ以降日本の版権の所在が不明とされていた幻の作品。この度、遂に5年の沈黙を破って日本公開が決定した。
主演は『ミラクル7号』でのチャウ・シンチ―の息子役が話題になったシュー・チャオ、そして映画初出演のリン・フイミン。ベテラン俳優陣の名演に加え、アジアのスーパーバンドMaydayの石頭ことシー・チンハン、さらにグイ・ルンメイが特別出演し脇を固める。撮影は『モンガに散る』『捜査官X』『GF*BF』のジェイク・ポロック、音楽は日本のworld’s end girlfriendが参加するなど台湾、アメリカ、中国、韓国、フランスからスタッフが一堂に集結した。

【STORY】

彼女の家は素敵な美術品に囲まれていた。
だけど、美術商の両親は出張がちで離婚も秒読み。
優しかった彫刻家のお爺ちゃんも死に、遂に居場所がなくなった。
そんな時、スケッチブックを抱え街を彷徨う不思議な転校生に出逢った。
子供と大人の世界の真ん中、心に傷を負った二人は旅に出る。
あの寂しくて眩しい星空を見るために――。

「星空」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)