うたのはじまり【バリアフリー絵字幕版】 screen ベティ

公式サイト: https://utanohajimari.com

“ろう”の写真家、齋藤陽道が、嫌いだった「うた」と出会うまでの記録。
【終了日:2020年7/24(金)】

【監督】河合宏樹
【キャスト】齋藤陽道,盛山麻奈美,盛山樹,七尾旅人
2020年/日本/86分/SPACE SHOWER FILMS/DCP

7月11日(土)〜7月17日(金)
11:15〜12:50
7月18日(土)〜7月24日(金)
17:30〜19:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、有隣堂伊勢佐木町本店にて上映期間中も販売(特典は付きません)
*有隣堂の販売は売り切れの場合、販売終了となります。何卒ご理解の程お願いいたします。
前売り券特典:オリジナルポストカード
*無くなり次第終了となります
・7/11(土)11:15回上映後、初日舞台挨拶開催
 登壇者予定:齋藤陽道さん、河合宏樹監督

・全回〈絵字幕版(バリアフリー日本語字幕付き上映)〉を行います。日本語字幕に加えて、映画の大事な要素のひとつである“音楽”を絵で表現する手法を用いています。

だいじょーぶって、心からこぼれおちた。

“ろう”の写真家、齋藤陽道。20歳で補聴器を捨てカメラを持ち、「聞く」ことよりも「見る」ことを選んだ。彼にとっての写真は、自分の疑問と向き合う為の表現手段でもある。そんな彼の妻・盛山麻奈美も“ろう”の写真家である。そして彼女との間に息子を授かった。“聴者”だった。
幼少期より対話の難しさや音楽教育への疑問にぶち当たり、「うた」を嫌いになってしまった彼が、自分の口からふとこぼれた子守歌をきっかけに、ある変化が訪れる。生後間もない息子の育児を通して、嫌いだった「うた」と出会うまでを切り取った記録。抱いた赤子に突然泣かれ、ふと子守歌がこぼれる、誰にでもある経験。音は「どんな色をして、どんな形をしているのだろうか?」。無意識に現れた「うた」は一体どこから来たのか。
監督は、古川日出男等による朗読劇「銀河鉄道の夜」の活動を二年に渡り追ったドキュメンタリー映画『ほんとうのうた』(14)、七尾旅人が戦死自衛官に扮したライブ映像作品『兵士A』(16)等の河合宏樹。

関連映画
「うたのはじまり【バリアフリー絵字幕版】」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)