ぶあいそうな手紙 screen ベティ

公式サイト: http://www.moviola.jp/buaiso/

カエターノ・ヴェローゾの名曲と鮮やかに練られた脚本、ブラジルから届いた可笑しくて温かい愛のお話
【終了日:2020年9/18(金)】

【原題】Aos olhos de Ernesto
【監督】アナ・ルイーザ・アゼベード
【キャスト】ホルヘ・ボラーニ,ガブリエラ・ポエステル,ジュリオ・アンドラーヂ,ホルヘ・デリア
2019年/ブラジル/123分/ムヴィオラ/DCP

オンラインチケット購入はこちら
8月29日(土)〜9月04日(金)
11:05〜13:15
9月05日(土)〜9月11日(金)
08:50〜10:55
9月12日(土)〜9月18日(金)
11:10〜13:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
※前売券は日時・座席指定券とは異なります。前売券は別途、窓口にて日時・座席指定券へのお引き換えが必要です。
前売り券特典:ぶあいそうポストイット
*無くなり次第終了となります

人間、最後の最後まで わからない。

【心を隠した手紙でいいの?
エルネストが最後に宛てた手紙の相手とは?】

ブラジル南部、ポルトアレグレの街。エルネストは78歳の独居老人。隣国ウルグアイからやって来て46年。頑固で融通がきかず、本が好きでうんちく好き。老境を迎え、ほとんど目が見えなくなった。もうこのまま人生は終わるだけ。そう思っていたある日、一通の手紙が届く。差出人はウルグアイ時代の友人の妻。エルネストは、偶然知り合ったブラジル娘のビアに手紙を読んでくれるように頼む。「手紙の読み書き」のため、一人暮らしのエルネストの部屋にビアが出入りするようになるが……それは、エルネストの人生を変える始まりだった。
ワケありのビア、唯一心を許せる隣人ハビエル、昔の友人の妻ルシア、折り合いの悪い息子のラミロ……。 心を正直に伝えられないエルネストが最後に宛てた手紙の相手は?

【名作『苺とチョコレート』の原作者も協力、素晴らしい脚本は映画をこんなに面白くする。】

ラテンアメリカ有数の映画祭で観客賞、最優秀男優賞、批評家賞を受賞。“素晴らしい脚本は映画をこんなに面白くする”という原点を思い出させる本作は、映画史に残るキューバ映画の傑作『苺とチョコレート』の原作小説で知られる作家セネル・パスが脚本に協力したことでも話題になった。

【ラテンアメリカのレジェンドが結集、カエターノ・ヴェローゾの名曲が映画を彩る。】

東京国際映画祭グランプリのウルグアイ映画『ウィスキー』(04)で知られる舞台の名優ホルヘ・ボラーニ演じるエルネストを始めとする個性派俳優達の見事なアンサンブル。ブラジル音楽のレジェンド、カエターノ・ヴェローゾがアルバム『粋な男』に収録した名曲「ドレス一枚と愛ひとつ」の使い方も絶品。

関連映画
「ぶあいそうな手紙」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)