ルクス・エテルナ 永遠の光 screen ベティ

公式サイト: http://www.luxaeterna.jp

カンヌで賛否両論を巻き起こした鬼才ギャスパー・ノエ最新作
【終了日:2021年5/28(金)】

【原題】Lux aeterna
【監督】ギャスパー・ノエ
【キャスト】シャルロット・ゲンズブール,ベアトリス・ダル,アビー・リー・カーショウ,クララ3000
2019年/フランス/51分/ハピネット/DCP

オンラインチケット購入はこちら
5月15日(土)〜5月21日(金)
18:40〜19:30
5月22日(土)〜5月28日(金)
19:15〜20:10 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

ようこそ、混沌と狂気の撮影現場へ

アートと深い関りを持ち続けるファッションブランド、サンローランのクリエイティブディレクター、アンソニー・ヴァカレロが「様々な個性の複雑性を強調しながら、サンローランを想起させるアーティストの視点を通して現代社会を描く」というコンセプトでスタートさせたアートプロジェクト「SELF」。
ギャスパー・ノエ最新作『ルクス・エテルナ 永遠の光』はそのプロジェクト作品として製作され、2018年カンヌ国際映画祭芸術映画賞を受賞した『CLIMAX クライマックス』に続き、2019年同映画祭ミッドナイトスクリーニング部門にて上映。絶賛・酷評の賛否両論を巻き起こし、ギャスパー・ノエはあらためて唯一無二の個性を見せつけた。

魔女狩りを描く映画の撮影現場。女優、監督、プロデューサー、それぞれの思惑や執着が交錯し現場は次第に収拾つかないカオス状態へと発展していく。分割された画面、流れるようなカメラワーク、痛いほどビビッドな色彩が、見た者を狂気的な映画撮影のカオスへと引きずり込む──!

主演を務めるのは『ニンフォマニアック』のシャルロット・ゲンズブール、『ベティ・ブルー』のベアトリス・ダルに加え、『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』より女優業にも進出するモデルのアビー・リー・カーショウや、ミカ・アルガナラズ、ルカ・アイザック、ポール・ハメリンといったトップモデルらも出演している。

関連映画
「ルクス・エテルナ 永遠の光」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)