ゆめのまにまに screen ジャック

公式サイト: https://yumenomanimani.com/

ディケイド設立30周年記念映画 ここは浅草六区、路地裏の骨董店。叶わぬ思いが、ここで結ばれる…こともある。【終映日:2022年12月9日(金)】

【監督】張元香織
【キャスト】こだまたいち,千國めぐみ,遊屋慎太郎,野口千優,澁谷麻美,北澤浩志郎,岩谷健司,内藤正記,松浦祐也,和田光沙,玉りんど,藤井千帆,岡部ひろき,浦山佳樹,泉拓磨,高橋綾沙,藤入鹿,原風音,三浦誠己,山本浩司,中村優子,村上淳
2022年/日本/101分/スールキートス/DCP

オンラインチケット購入はこちら
11月26日(土)〜12月02日(金)
12:45〜14:35
12月03日(土)〜12月04日(日)
11:00〜12:45
12月05日(月)〜12月09日(金)
15:05〜16:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,200
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,200
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
<イベント割 ムビチケ作品共通券>対象作品
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売)
※前売券は日時・座席指定券とは異なります。前売券は別途、窓口にて日時・座席指定券へのお引き換えが必要です。
※有隣堂での販売は売り切れの場合、販売終了となります。何卒ご理解の程お願いいたします。
★11/26(土)12:45回上映前、初日舞台挨拶開催
登壇ゲスト:こだまたいちさん、千國めぐみさん、
        中村優子さん、村上淳さん、
        張元香織監督

※舞台挨拶回のチケットは通常料金で、劇場オンラインチケットと劇場窓口にて、11/23(水・祝)より発売いたします。(オンラインチケットは0:00~、劇場窓口は08:50~)
※登壇ゲストは予告なく変更になる場合がございます。
※会場内ではマスコミ配信用及び記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。

東京・浅草六区に実在する古物店「東京蛍堂」を舞台に、人と時間が交差していく日々を描いた本作。少し変わった店主と店番の青年、店にやってくる人たちとの不思議な関係。それぞれの理由でこの店に集まる人々。好きなものを求め、譲れないものを抱え、そして大切な人を探して。骨董品に囲まれた店内で時空を超えて、人や物が出会っていく物語。

【STORY】

ストーリー
東京・浅草六区に佇む、とある古物店「東京蛍堂」。
不在がちな店主・和郎(村上淳)に代わり、毎日店番をするアルバイトのマコト(こだまたいち)。客足が遠のいて久しい店には、それでも毎日のように誰かしら人が出入りする。馴染みの仲見世の店主、町内会の人びと、古着物蒐集家たち、骨董マニア、女子高生など...。
夏の終わりのある日、訳ありそうな一人の女性・真悠子(千國めぐみ)が店にやってくる。どうやら、店主に逢いに来たようだが、店主をさけているようにも見える。店に入って、何を物色するでもなく、ふらりと現れては、ふらりと店を去る彼女。マコトは次第に、毎日足繁く店に通うその彼女のことが気になり始めるが・・・。
ロケ地: 東京蛍堂
浅草六区の路地先に構える古道具店。
大正時代をメインのコンセプトに、古着からアクセサリー、生活雑貨まで取り扱っている。


(C)2022 ディケイド

関連映画
「ゆめのまにまに」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)