映画パンフレット、買いますか?

LINEで送る

いつもご利用ありがとうございます。

とつぜんですが、みなさんは映画のパンフレット、購入されますか?



私自身、以前は映画を観るたび毎回パンフレットを購入していました。

観た映画の思い出は、当時の様々な記憶とリンクしていますよね?

昔買ったパンフレットを眺めていると、懐かしいアルバムを見るように、
「中学生のとき『居酒屋ゆうれい』一人で観に行って、軽く不審がられたな」
「大学生のとき、車で500km離れた映画館に『雨あがる』観に行ったな」
といった、微妙な思い出が甦ってきます。

しかし現在は、狭小住宅に一家4人で暮らす身。
観た作品すべてのパンフレットを購入するには、予算的にもスペース的にも厳しいうえ、
乱暴な下の子に即刻破かれるという、最悪のケースも想定されるため、
「気に入った場合のみ購入」するようにしています。



率直なところ、他の方はどうなのかと思い、Webでアンケートを取ってみました。
アンケートを取るために使ったサービスは「100人アンケート」https://100nin.jp/ です。

■映画館で映画を観た際、パンフレットを購入しますか?ー100人アンケート
https://100nin.jp/apps/contents/enquete/141

panhu01
panhu02
名称未設定3
名称未設定4
どう思われましたか?

私は実のところ、「『ほぼ購入しない』が圧倒的なのでは」と思っていました。
いまやWebの情報も充実していて、作品に関するインタビューや情報も手に入りやすい。
対して映画のパンフレットは700円や800円が相場。
映画のパンフレットは、ごく一部の映画ファンだけが購入しているのでは…と。

しかし実際には、若い世代にも、このようなコメントが。

int01
int03
int02
そして、作品もしくは内容次第で購入する、つまり私と同様に、
「気に入った場合のみ購入」するという方が、40%近くもいらっしゃいます。
「やっぱ そうっすよね!!」という喜びです。



特に「パンフレットの内容次第で購入する」という方が、15%近くいらっしゃるのも嬉しい。

ジャック&ベティでは、売店にパンフレットの見本を置いています。

kannai.img04
パンフレットの中身までご覧いただける劇場、そう多くはないと思います。

窓口で注文したり、ビニール袋がかけられてたりする場合がほとんどでしょう。
それもそのはず、一部の例外を除き、パンフレット見本が劇場に支給されることはないため、
劇場負担で見本分を購入するほかないのです。

それでも当館が、パンフレット見本を準備し、中身までご覧頂けるようにしているのは、
私と同じ「内容次第では購入する」という方に、充分に吟味していただきたいからなのです。
(そのために、売店が信じられないくらい、とっ散らかっておりますが…)

さらにはジャック&ベティネットショップでのパンフレット販売。
「買わずに帰ったけど、やはり買っておけばよかった…」
「観に行きたいけどスケジュールが合わなそう、でもパンフレットは抑えておきたい」
といったときにもご利用いただければ。
ネットショップでも、できるだけ目次を掲載し、中身がわかるようにしています。

名称未設定


ということで、
普段ほとんどパンフレットを購入されないという方も、
当館にお越しの際は、ぜひ売店のパンフレットをめくってみてください。

最近は鑑賞の記念にとどまらない、気合いの入ったパンフレットが増えています。
思いがけず好きな筆者によるコラムが掲載されていたり、
作品の見方がガラっと変わる鋭い解説に唸らされたり…。
そんなことも十分あると思います。

例えばアメリカでは、映画のパンフレットはあまり作られないと聞きます。

映画好きとしても、映画館で働く者としても、
「映画パンフレットという“文化”は、面白いしありがたい」
と思い、みなさまにもオススメした次第です。

今後ともジャック&ベティをよろしくお願いします。

小林

カテゴリー: スタッフブログ, 映画館・ミニシアター パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>