“地獄の警備員室”が出現しました|「地獄の警備員」公開記念

2021年5/22(土)〜「地獄の警備員」上映を記念して、劇場1Fの旧チケット売場に“地獄の警備員室”が出現しました。


松重豊さん演じる警備員が、ガラスの向こうの暗がりから、劇場に入ってくるみなさまを見張っております。うっかり近づくと…。
ぜひいらした際にご覧ください。

カテゴリー: イベント等告知 | コメントする

【ジャック&ベティ サロン】2021年5月のご案内

お客様との交流を図り、上映作品のご感想や劇場へのご意見、今後上映してほしい作品についてなど、ざっくばらんにお話を伺いたいと、毎月1日「映画の日」にジャック&ベティサロンを開催しています。

お茶でも飲みながらお話をして、参加される方たち同士も親しくなったりと、ジャック&ベティを通じた新しいコミュニティができたら、おもしろいと思っています。どなたでも、ご参加いただけます。ジャック&ベティが初めてという方も大歓迎、楽しみ方をご説明いたします。

今後のおすすめ映画や新着情報もご紹介します。
まぁ、だまされたと思って(笑)、ぜひ気軽にご参加下さい!

それと、ご参加いただく上でのお願いです。
++++++++
ハラスメントに考慮した最低限のグラウンドルール

全ての参加者が、安全に、楽しく参加できるように、他の参加者の様々な背景に配慮して、誰かが不快に感じないような環境づくりにご協力ください。
サロン参加中に、万が一、不快に感じたことがありましたら、お気軽に梶原までご相談ください。

*様々な背景の例
人種、民族、宗教、国籍、文化、思想、職業、年齢、経験の程度、セクシャリティ、障がい(健康状態)、容姿など
+++++++

現状では、新型コロナウイルスの感染拡大予防対策として、事前申込の定員制とさせていただきます。お手数をおかけして申し訳ありませんが、下記をご確認いただき、事前にお申込み下さい。
※「Zoom」を利用したオンライン参加も可能です。

■ジャック&ベティ サロン
5/1(土・映画の日)13:05頃~
(「愛のコリーダ」11:00回、「ブックセラーズ」11:05回の上映後)

会場:横浜パラダイス会館(劇場1F)※要1ドリンクオーダー
※マスク着用、検温、消毒をお願いしております。

⇒感染拡大予防対策として、事前申込制とさせていただきます。

★メール、電話、劇場窓口のいずれかにて、お名前とご連絡先(メールアドレス、または電話番号)をお知らせいただき、事前にお申込み下さい。
会場への参加は先着順にて、定員10名を想定しております。

・メール→info@jackandbetty.net 「件名:5/1 サロン参加希望」としてお送り下さい。
・電話→045-243-9800 ※営業時間内のみ
・劇場窓口→スタッフにお声がけ下さい。※営業時間内のみ

※「Zoom」を利用したオンライン参加ご希望の方は、そのこともお知らせ下さい。オンライン参加者へは、当日開催時間前までに、ZOOMミーティングURLをお送りします。

ぜひ、ご参加くださいませ!
よろしくお願いいたします。

横浜シネマ・ジャック&ベティ 支配人 梶原 俊幸

カテゴリー: ジャック&ベティサロン | コメントする

古書 馬燈書房・萩野禎彬さん|4/24(土)「ブックセラーズ」上映記念トーク

4/24(土)「ブックセラーズ」上映を記念して、古書・馬燈書房の店主、萩野禎彬さんをお招きしたトークを開催しました。

これまで当館では、近隣の古書店さんと連携した企画を開催してきました。
2011年「森崎書店の日々」では近隣の古書店を網羅した「横濱下町古書店マップ」を作成。
2014年「世界一美しい本を作る男」では、<美しい本を見てまわるスタンプラリーの旅>の開催ともに、トーク<春風社・三浦衛さんに聞く「横浜で本を作る男の本作りの現場」>を開催。

これらの企画の発端は、映画館と古書店は、切っては切り離せない、という思いです。
就職で横浜に越してきた2002年、当時ジャック&ベティは別の会社が運営されており、私は普通にお客さんとして映画館に足を運んでいましたが、私にとって劇場周辺の印象は、「映画館と古本屋があり、そしていかがわしい、すばらしい街」というものでした。
古書店がなくなってしまうと、映画館として、とても困る!

トーク中に、「いま萩野さんは32歳、とすると、あと30年は古書店を続けなければいけない。そのモチベーションになるものはなんですか?」という私の質問に、萩野さんは「古書を通じて知らないことと出会えること。30年後でも、まだ知らないことと出会っているはず」といったことを仰っていました。

確かに、古書店の棚を眺めていると、「こんな本あるのか」とか「こんな世界があるんだ」ということが、過去と現在を超えて迫ってきます。そしてそれは、スクリーンを通じて映画と相対する気持ちとも似ているのかもしれないと思いました。

知らないことがあるのは、嬉しい。
と思っていたいと、40歳で改めて思った1日でした。

本トーク後、馬燈書房さんで映画関連本がたくさん売れたそうです。
足を運んでくださった皆様ありがとうございました。

P.S
そもそも萩野さんが、学生時代に古書店で働き始めたきっかけは「古本屋で働いてそう」と友人に言われたからだそうです。見た目から古書店に入った珍しいパターン(?)

小林

カテゴリー: スタッフブログ, 映画館・ミニシアター | コメントする

4/24(土)「モルエラニの霧の中」上映後、交流会開催!

★重要 4/23追記★ 会場が変更となり、会場参加の人数制限がなくなりました。会場参加も「Zoom」参加も、どちらも引き続き参加お申込み下さい。当日参加も可能です。

★重要 4/21追記★ 会場参加は定員となり締切ました。引き続き「Zoom」参加の申込みを受付けております。ぜひ、ご参加下さいませ

4/24(土)14:25回「モルエラニの霧の中」上映後の18:30頃から、鑑賞後の皆さんで語り合う交流会を開催いたします。

今回の交流会は「モルエラニの霧の中」鑑賞後のお客様向けの会です。当日にご鑑賞予定の方、あるいは、別日でご鑑賞される方、された方、ぜひご参加下さいませ。

新型コロナウイルスの感染拡大予防対策として、事前申込の定員制とさせていただきます。お手数をおかけして申し訳ありませんが、下記をご確認いただき、事前にお申込み下さい。
※「Zoom」を利用したオンライン参加も可能です(定員なし)。

■「モルエラニの霧の中」交流会
4/24(土)18:30頃~(14:25回の上映後)

会場:若葉町ウォーフ(劇場より徒歩1分)

※ドリンク提供:横浜パラダイス会館(劇場1F)※要1ドリンクオーダー
※マスク着用、検温、消毒をお願いしております。

⇒感染拡大予防対策として、事前申込制とさせていただきます。

⇒会場参加は定員となりましたので、「Zoom」での参加となります。

★メール、電話、劇場窓口のいずれかにて、お名前とメールアドレスをお知らせいただき、事前にお申込み下さい。

・メール→info@jackandbetty.net
「件名:4/24「モルエラニの霧の中」交流会参加希望」としてお送り下さい。

・電話→045-243-9800 ※営業時間内のみ
・劇場窓口→スタッフにお声がけ下さい。※営業時間内のみ

※「Zoom」を利用したオンライン参加者へは、当日開催時間前までに、ZOOMミーティングURLをお送りします。

※会場参加は定員となりましたので締切ましたので、「Zoom」でのオンライン参加のみの受付とさせていただきます。

ぜひ、ご参加くださいませ!

カテゴリー: ジャック&ベティサロン | コメントする

シネマ・ジャック&ベティ30周年ロゴができました

シネマ・ジャック&ベティは、2021年12月21日に開館30周年を迎えます。

この30周年に合わせて、記念ロゴを作成しました。

今回のロゴのモチーフは、ジャック&ベティ入口の階段です。

実は、昨年参加した地域のオンラインイベントでのこと。
参加者の近隣住人の方から、
「あの入口の階段に心理的なハードルを感じて、まだ映画館に入ったことがない」
というお話を伺い、妙に納得したのでした。

自分たちには当たり前となっているあの階段は、
良くも悪くも、シンボリックな存在でもあるんだな。
入口がどーんと階段になっているのは、実は珍しいのかも、と

そこで、ジャック&ベティ30周年のイメージを決めるにあたり、
スクリーンでも映写機でもなく、あえてこの「階段」を選びました。

当館にとっては、“成長するために上るべき階段”として。
みなさまには”ぜひ乗り越えて観にきて頂きたい階段”として。

キャッチフレーズは「大人の階段のぼれ」。

なお、このフレーズを目にした時、
H2Oのあの歌が脳内再生されるのが正解です。

30周年に向けて、様々なところに使用していきます。
どうぞよろしくお願いします。


シネマ・ジャック&ベティ小林

カテゴリー: 映画館・ミニシアター | コメントする